一種のDDOS攻撃

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

攻撃の方法はいくらでもある

昨日の話に関連して・・・

とある業者に対して
最も効果的に攻撃しようと思えば

処理をパンクさせて
悪評判を立てる事じゃないかな?

と思うんですよね。

1日あたり
多くて十件とか数十件
という日々の中で

突然、

今までの
数十倍にも及ぶ
口座開設申請が来たら

とんでもないパニックになってしまいます。

申請自体は
ネット上で自動的に進むので
サーバーの問題だけ、って思われがちですが

なんだかんだで
最終的には人間が処理するので

大量に申請が来たら
あっという間にパンクしてしまいます。

以前、
口座開設担当の方に
話を聞いた事が有るのですが

とにかくテキトーな人が多くて
普段からホントに困ってるそうです。

書類不備とか記入漏れとか
画像が不鮮明とか

またかまたか、と思うほど
ハンパなく有るそうです。

普段はコレを
一個一個、人間が確認して

直接連絡して
修正して貰って

再度確認して
やっと口座開設に至る・・・

という事になるみたいですが

その、肝心な連絡先が
そもそも間違っている事も多く

送ったメールは戻ってくるし
電話は繋がらないし
繋がっても出ないって事もあるらしく

本人が気づいて連絡してくるまで
何も対応が出来ない
って事になりがちなんです。

そうなってくると
被害妄想の強いお客さんとか

「申し込んだのに何の連絡も無い」
って

よりによってSNSなんかに
書き込んだりしがちだそうで・・・

直接「どうなってますか?」
って聞けば済むことが
無茶苦茶ややこしい事になります。

事情を知らない第三者が見ると
「あ、あそこはこんなに処理が遅いのか、怖いな」
って事になって

変に拡散してしまう事もあります。

しかしこれを
意図的に仕掛ける事が出来れば

一気にその業者の悪評を
広めることが出来ますよね?

その事になんの意味があるのか?
全く分からないので

そんなことをする人は
滅多に居ないと思いますが

悪い評判だけを鵜呑みにする
っていうのも

あまり意味が無い、ということを
お伝えしておきますね。

DDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)は、トロイの木馬などのマルウェアを使って複数のマシンを乗っ取った上で、DoS攻撃を仕掛ける攻撃手段です。

DDoS攻撃は通常のDoS攻撃と違い複数のIPを使って行われるので、攻撃対象により大きな負荷をかけることができます。
簡単に説明するとDoS攻撃の進化版となります。
引用:DoS攻撃・DDoS攻撃とは?攻撃の目的や種類、事例、対策方法を解説