地味だけど本格派の教材

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

有資格者の教材なら堅実に学べるかもしれませんね

チャートに売買ポイントが表示され
その指示通りにトレードする、

というタイプの教材が人気ですが

凄く売れている割には
勝ってる人が続出している、
という訳じゃ無いのはご存じの通りです。

つまりそれは、
「大半がダメ」
って事が言えるんじゃないでしょうか?

目先の利益を追いかけすぎる
という指向も大きな理由かも知れませんが・・・

一方で、
「勝てる手法」というのは
意外と存在する物です。

ただ、それが
一般大衆に受けるかどうか?
という問題があるだけですけどね。

要は、
「簡単に勝てそうに思わせたもん勝ち」
という意味ですが、

そんな状況に
「投資助言の資格を持った会社」

原理原則をきちんと教えてくれる教材
を出しておられます。

教材を読んでいる限りでは
タイトルに背かない
予備校的な雰囲気のもので

「あなたが勝てていないのは
 勝ち方を知らないから」

という大前提で進められています。

つまり、

勝つ方法はあるけど
それを知らないか実践していないだけ

だからその実践方法を教えます。
というスタンスです。

要は、

・勝ちやすい相場でトレードして

・勝てるかどうか分からない時は休む

ただ、
これだけのことが出来ないので
みんな勝てていないという事なのですが

その「勝ちやすい相場」と
「分からない相場」を
どうやって見分けるのか?

という事が詳細に解説されています。

また、
どういう時に
どういうロット数で臨めば良いのか?
とか

通貨ペアの選択はどうすれば良いのか?
という基本的なことも

助言の資格を持つ会社ならではの
詳細な解説もあります。

「ちょっと勝てるようになった素人が出した教材」

ってのとは一線を画する
有資格者の教材というのが大きなポイントです。

既に学校的な物も運営されていますし
先輩も仲間も沢山居るという点で
本当にFXの予備校みたいな感じですが

昨今、桁の大きな販売金額の塾が多い中、
比較的低価格で提供されています。

http://rb-fx.com/top/

なお、
限定「裏」特典というのも付けて頂いてますので
是非有効に活用して頂きたいと思います。

あとがき

パナマ文書の一部が公開されたって事で
変な意味で盛り上がっている昨今ですが

改めて、これを読むと面白いですね。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01DLQNOUW

図書館などにも置いてあるかも知れないですし
文庫になって手に取りやすくなったので

まだ読んでおられないなら、
オススメですよ。

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ