こんな時だからこそ

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

あなたの住んでいる地域で大災害が起こったら?

災害があった時にこそ
自分で稼げる力がある、
と言うことが効いてくるんだと思います。

物余り
金余り、
なんて言われている割には

こういった災害で一番困るのが
物が無い
金が無い
って事ですが

実際、現地へ行ってみると
「物はあるのに運べない」
という

5年前にも
見聞きした事の有る現象が
引き続き展開されています。

どんなに技術があっても
どんなに安くて良い物を提供できても

物流が止まるだけで
こんなに混乱困窮する。

これが今の日本経済の実情です。

困ったことに、

似たような事を
5年前にもみんな経験してるし

経験して無くても
見聞きしている筈なのに
また同じような事になってます。

こんな時、
個人で出来る事って何か?
というと

自分で経済力を持つこと
なのでは無いのかな?
と思うのです。

会社に行かなくても
自分のチカラでお金を稼げる
という事実さえあれば

家族を路頭に迷わせる
などと言う事には
ならないのではないでしょうか。

その為にも、

せっかく
「FXを知った」
というきっかけが有るのですから

FXで稼ぐ力」は
身につけておいた方がいいですよね?

それこそ、
どんな方法でも良いと思います。

目先のトレード手法なんて
稼ぐという大きな目的の前では
ほんの些末な枝葉でしか有りません。

特にFXで重要なのは、
資金管理とメンタルです。

資金管理とは、

いくらのお金で
何ロットのトレードをするか?
という事で、

この数値は、
どれだけ負けても耐えられるか?
という金額から逆算して求めます。

これは、
どんな教材にも
必ず載っています。

但し、
自動売買ソフトに関しては
助言行為とか言われるリスクも有って
なかなか言われていない事なので

自動売買ソフトで稼ごう!
と思う人であっても

基礎・基本を学ぶという意味で
何かの本や教材は
複数にわたって学んでおくべきでしょう。

今は、無料でも十分良いのが有るでしょうし
書店で売ってる本でも、
結構勉強できる物はあります。

図書館へ行けば
なんと無料で読めてしまいます。

手法について
「古い」も「新しい」もありませんし

資金管理やメンタルについてなど
特に考え方なんてのは不変で
普遍的な物です。

また、
教材とインジケーターを
セットにした物であれば

いつも話題にします
「ニュートンFX」

やっぱり
かなりオススメだと思ってます。

2016年4月11日~15日の ニュートンFXの実績です。 ※自動売買ソフトではなく、手動でトレードするソフトですが 隙を見てトレ...

もちろん、
これには限りませんが、

自分の感覚に合ったもの。
無理なく取り組める物を見つけて

それを、継続してコツコツと

練習⇒検証⇒実践⇒検証⇒実践・・・
という事を繰り返していけば

どんな事でも身につきます。

子供が自転車に乗れるようになるのと
全く同じ事だと思います。

「生まれて初めて跨がって乗れた」
なんて子供は居ないでしょう?(^^ゞ

日本は災害の多い国です。

テロの多い国じゃ無くてよかった、
とは思いますが、

全く何も無い
完璧に安全な国では無い、
ということを

今回の九州地震は
改めて認識させてくれました。

「絶対に」何も無いなんて
誰にも言えないですし

私がこういう時、
いつも思い出すのが
阪神大震災です。

あれも未曾有の災害で
同じ関西人として恐怖を覚えましたが

あの時、

震源に近い神戸のお金持ちは
さっさと別荘地に避難していた
という事を後から聞きました。

「羨ましいなぁ」
ではなく、

「そっち側に居た方が良い」
と考えたのは、
私だけなのでしょうか?

悪い事や
人を傷つける事をしてまで
お金を稼ごうとは思いませんが

相場からお金を貰うのは
決して悪い事ではありませんし

出来る人には出来る、
というのがFXという物ですから

ホント、
手近な所からでも

自分でコツコツお金を稼げるチカラ
今のうちにしっかり身につけておきませんか?

2016年4月11日~15日の ニュートンFXの実績です。 ※自動売買ソフトではなく、手動でトレードするソフトですが 隙を見てトレ...

あとがき

私は、この6年で
FXや自動売買、
また、投資全般について、
少しは力が付いたと思ってます。

少なくとも、
どこかへ勤めに出なければ生きていけない
と言うことはありませんし、

今、突然家に住めなくなっても
何とかしばらくは暮らしていけます。

寂しい気持ちは沸いてくるでしょうし
そもそも、何も起こらないで欲しい、
と思っていますが

「絶対大丈夫」ってのは
絶対無いですからね。

緊急用避難袋、
ってのももちろん用意していますが

緊急用避難場所、
ってのも別に用意しています。

全て「我が事」として
情報を取捨選択して行く事を心がけています。

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ