ポートフォリオのわかりやすい例

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

アイドルグループから学ぶポートフォリオの重要性

AKB48っていう
アイドルグループをご存じですか?

ナイツの漫才
みたいな出だしになってしまいましたが

今やアイドルと言えば
「グループ」
という時代ですよね。

AKB48は
現在100名以上が在籍し

派生としてNMBやHKT、SKEにNGTが有り
海外にも展開してますね。

更なる派生として
乃木坂、欅坂なんてのも有ります。

グループアイドルと言えば
ちょっと前には
おニャン子クラブが有り

モーニング娘。が
大ブレイクしたことも有りましたね。

私の世代でアイドルと言えば
松田聖子なのですが、

今の時代だと

背が高い方が良いとか
逆に低い方が良いとか

歌が上手いとか
歌はイマイチでもダンスが凄いとか

可愛い系とか
美人系や、普通系、

ロリータ系からお姉さん系など

いろんな方面の好みを集めるには
出来るだけ多様性が有った方が良い
という事なのでしょう。

たった一人のスーパーアイドルが
ミリオンセラーの大ヒットを飛ばし

事務所の屋台骨を支える、
という時代では無いんでしょう。

ちょっとしたスキャンダルで
一気に終わってしまいますからね・・・

5人くらいだと
解散してしまったら終りですが

何十人も居れば
嫌になって脱退者が出ても
全体としては存続できますし(^^ゞ

この様に

ある意味、
全方位的な受け皿を用意
中身を常にブラッシュアップし続け

しかも、
顧客からの人気投票を活かして
メンバーの活性化を図るなど

弱点を補いながら
良いところをどんどん集めて
全体としてより強固にしていく

まさにこれ、
ポートフォリオ運用そのもの、
という思考です。

FX自動売買ソフトでも
全く同じ事ですよね。

昔は

トレンドフォローの
スイングEAだけでも
余裕で勝てました。

逆張りナンピンEA
長期的に利益を出せる時期も有りましたし

ちょっと前には
スキャルピングEA
荒稼ぎ出来る時期も有りました。

その亜流で、
早朝スキャルピングEAというのが
全盛期を迎えた事も有りましたが

東日本大震災の後、
総崩れとなりました。

アベノミクス前には
トラリピという手法が有効でしたし

アベノミクスに乗っかって
大きく利益を残したのは
懐かしのスイングEAでした。

これらの歴史は

私が今までの経験上、
まさに目の当たりにしてきたのですが

これだけ見ても
みんな「良い時は良かった」のです。

でも、当然
悪い時というのも当然訪れるのですが

その悪い時をカバーしきれなくて
多くの投資家が退場する場面にも遭遇しました。

上記歴史にも現れる様に

その時々で、
FX自動売買ソフトにも
アイドルと言える人気者が登場するのですが

「強みが有る代わりに
 弱みももちろん持っている」

という部分が
なかなか理解されないので

一本足打法、

一点集中突破、

という投資家が増えてしまい

良い時はこの世の春を謳歌しますが
ドローダウンなど悪い事が起こった時に
一気に燃え尽きてしまう訳です・・・

これ、
最近では「○○ロス」と言われますが

まさにアイドルの追っかけ状態
になってしまい

そのアイドルが引退したり
結婚したりした時点で
全てが終わってしまう・・・

という図式に近いものが有ります。

次のアイドルを探すのも
気持ちの切り替えが大変ですし、

そもそも
なんだか信念が無いみたいで
自分を許せないという方も多いものです。

その点、
アイドルグループで有れば
ある程度の「リスク分散」が可能です。

しかも、
多くの嗜好を取り込んでいるので

弱点が分散される効果と
強みの相乗効果が得られますので、

グループ全体として
長く存続できる可能性が高まります。

それでも、

グループ全体として
何らかのトラブルや事件が有っては
総崩れとなってしまう可能性も残ります。

なので、今度は
コンセプトの違うグループを作成し

グループ同士で
強みと弱みを分散する、
という戦略が有効になってきます。

これが
AKBに対するHKT、NMBなど
最近でいうと欅坂
という事になるでしょう。

これを
ポートフォリオのポートフォリオ
と呼んでも良いと思います。

元々、強固なポートフォリオを
複数使って組み立てる事で、

全体として
より強固なポートフォリオが構築できる。

ここまで来れば、
よほどのことが無い限り
総崩れにはならないでしょう。

それこそ、
運用元(事務所)がコケる
などの非常事態でも無ければ。

アイドルで
この様に強固なポートフォリオを作るのは

皆さんご存じの通り

オーディションをやって
イチから育てて広告して
様々なところに根回しして・・・と

長大な時間と
膨大な手間と資金が必要です。

最近では
過去の素行調査なんかも
必要になりそうです。

これ、

FX自動売買ソフトも
非常に似ています。

単純に費用だけを見ても
一個買えば数万円する訳ですから

10個も買えば、
運用する資金そのものが無くなってしまう
なんてことにもなりかねません。

本末転倒、
って奴ですね。

しかも、
過去のデータを調べる必要も有りますし

性格や特徴をシッカリ把握しないと
使い道が分かりません。

言い方は悪いですが

「手駒を上手に使う」には、
それぞれの特性を把握し
戦略に応じて使い分ける必要が有ります。

なので、
多くの投資家が
ポートフォリオの優位性を認めていても

FX自動売買ソフトの世界では
なかなか有効に活用できている
という人は少ない訳です。

 あとがき

なんか今年は
正月からずっと忙しかったのですが

今、
ちょっとだけ余裕が出てきました。

これ、我ながら
情けないことに

余裕が出ると
一気にボケ〜っとしてしまうので

毎度毎度
結局、後で忙しくなるんですよね(^^ゞ

今年は気合いを入れて
メリハリを付けるぞ!
と心に誓う今日でした。

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ