スキャルピングをEAで行う場合

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

さて、

昨日お話ししました
「WhiteBearZ」ですが

https://happydesignmilano.com/white-bear-z-usdjpy/97709/

分類としては
「朝スキャEA」と言われるEAです。

FXで一番有名な手法だと
個人的に思っているのが

「スキャルピング」
というものです。

1回のトレードで
3とか5とかの少ないpipsを狙い

その回数を積み上げたり
ロット数を大きめにしたりして

短期間で
大きな利益をもぎ取る

という考え方のトレード手法です。

WhiteBearシリーズも
EAで有りながら
このスキャルピングを行い

1回のトレードで
5pips前後の利益を狙います。

少ない利益額を
回数と枚数で補う
という基本構想通り

チャンスがあれば
最大で5つの建玉を持ちますし

海外業者を使えば
2000ドルで0.1ロット運用
という高いレバレッジにも耐えます。

ただ、
スキャルピングEAの常として
損切り幅が大きくなっていて

1回損切りに掛かると
1ポジションにつき
50〜60pipsの損失になります。

5ポジション持っていて
全部が損切りに掛かると
250〜300pipsの損失になる可能性が有ります。

これは、

0.1ロット運用なら
250ドル〜300ドル
という損失額に相当しますから

円換算で言うと
3〜3.5万円って感じでしょうか。

2000ドル(22〜3万円)から見ると
1割を超える額という事になります。

結構痛いですよね。

なので、
出来るだけこのリスクを
避けるために

いろいろな工夫をしてあります。

トレンド判定を行い
なるべくトレンド方向のポジションを持つ
とか

時間帯のフィルターを入れて
なるべく危険な時間帯には動かない

という
危ない橋は出来るだけ渡らない仕組み
という事にこだわって作られてます。

その究極が
この「WhiteBearZ」で採用されている

「朝スキャ」という仕組みです。

これは文字通り
日本時間の朝、

欧州も米国も
日本の市場も動いていない

まさにスキマである
5時〜8時くらいの間の
相場が停滞しがちな時間帯

そこだけを狙って動く
という仕組みです。

かつて
2011年3月の
東日本大震災直後に1回だけ
この時間帯で大きな変動がありましたが

それ以降は
相変わらずずっと
相場が停滞している時間帯です。

なので今の所
このEAの狙いは当たっていて

5年にわたって
利益が出続けているという訳です。

https://happydesignmilano.com/white-bear-z-usdjpy/97709/

一般的な
朝起きて夜寝る
という生活をしていれば

朝起きて口座を確認したら
トレードの結果が出ている

という仕組みなので

仕事中とか
家事の最中とかに

「あの含み損、どうなっただろう?」
とか

「今日は勝ってくれるかな?」
とか

余計な心配をする事が有りません。

たまに有る
損切りのタイミングに遭遇すると
サスガにしばらく凹むかもしれませんが

ほとんどの場合
気持ちよく勝ってくれているので

自動売買による
余計なストレスを
あまり感じないEAだと思いますね。

FXや
自動売買ソフトに
不慣れな初心者ほど

こういうEAから始める方が
安心出来るんじゃないかな?と
ホントに思います。

https://happydesignmilano.com/white-bear-z-usdjpy/97709/

■☆——————————————–☆■
★ あとがき ★
■☆——————————————–☆■

長年やってきて
つくづく思う事は

何処まで行っても

「リスクとリターンは表裏一体」

なんですよね。

FXは大きく稼げる!

こんな話を信じて
FXの世界を覗きに来た
という方も多いのですが

実際、
それは可能ではあるものの

その分のリスクは
絶対に有るんですよ。

場合によっては

資金が全部飛ぶ可能性と引き替えに
資金を数倍にする

なんていう
博打みたいな事も出来ます。

一方で

損失を抑えながら
大きく稼ぐ、なんて事は
まぁ、ぶっちゃけ有り得ないです。

もし、
そんなことを吹聴する人が居たら

それは
その人がリスクを全面的に肩代わりしている
って事を想定しましょうね。

その人がコケたら
全部終りって話です。

もしくは
そもそも「ウソ」とかね(^^ゞ

他の投資では
また話が違ってくるんですけど

ことFXに関しては

本当にリスクを取った分に
利益が比例するっていう事実を
嫌と言うほど体験出来ます。

踊らされず
冷静に行きましょうね。

それでは、
今日はこれで失礼します。