FXの税金について

こんにちは
たあぼです。

いつもありがとうございます。

FXの自動売買ソフトを
主に扱うブログとメルマガ
(の筈)ですから

FXで利益が出た時の
税金のお話もしないとダメですよね。

例えば
過日お話ししていました

「とあるEA」こと
『ザ・サード』の場合

使うFX業者は
海外のXMという所です。

海外業者
と言うことは

国内の法律の範囲外
という事になりますから

国内のFX業者のように
損益通算が出来たり
税率が20%固定だったり

という枠には
全く当てはまりません。

いわゆる「雑所得」
という範疇になります。

金利収入や競馬の配当
他の投資などでの収益と同様

利益金額によって
税率が高くなるアレです。

最終的には
各税務署が決める事なので

私が断言できる物ではありませんが

多くの場合
年末12月31日時点での確定損益

つまり
含み損益がどんなに大きくても
確定利益額が20万円を超えていれば

「雑所得」として
申告は必要となります。

業者から出金してる/してない
というのは関係無い筈です。

なので

年末時点で利益が確定している分を
来年頭には申告する事になります。

国内のFX業者だと

年明け早々に
「損益計算書」
なる物が発行されますし

源泉徴収されているケースも有るので
そういう意味で大変ラクですが

海外業者は
そういったサービスが無いので

「自分で」
年間の損益を計算する必要が有ります。

XMだと
毎月「Monthly Statement」なるレポートが
メールで送られてくると思いますので

それを全部計算して
合計金額を申告書に記載する
という流れになると思います。

相当なボリュームになりそうですが
全部丸ごと印字して保管しておいた方が
後々突っ込まれた時に安心でしょうね。

申告の時にも
持って行かないよりは
持って行った方が良いかもしれません。

更に言えば
10年くらい保管しておく
という準備も必要でしょうね。

その上で
税負担を少しでも減らすために

控除漏れが無いか?
入念に調べて計算して

ふるさと納税も
出来るだけ活用して

気持ちよく税金を払って
後顧の憂いも払ってしまいましょう。

今年は色々とイヤなことが続きましたから
来年はそんな気分を
少しでも味わいたくないですよね。