2015年1月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2015年1月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2015年1月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 Tomo_BigBreak2 +213.1 +10.66%
2位 BandCross3 EURUSD +48,254 +9.65%
3位 Forex White Bear V1 EX +14,052 +7.03%
4位 Forex White Bear v3 +125.8 +6.29%
5位 ジャッキー・ボリンジャー +5,677 +5.36%
6位 EasyMaestro +51,515 +5.15%
7位 AlphaWaveTrader +496.2 +4.96%
8位 White Bear Z USDJPY +90.83 +4.54%
9位 Forex White Bear V1 +82.3 +4.12%
10位 EGOIST(USDJPY) +12,120 +1.21%
11位 W2C-Matthew(マシュー) +5,560 +0.56%
12位 W2C-Dixie(ディキシー) -29,190 -2.92%
13位 Marmot V1 USDJPY -6,200 -3.10%
14位 Forex Solid -16,668 -3.33%
15位 Fukurou V2.5 GBPUSD -7,776 -3.89%
16位 Ririy&Racco’s Hippo -23,990 -4.80%
17位 ForexPoseidon(ポセイドン) -8,330 -8.33%
18位 ひかえめビーナス -179,939 -17.99%
19位 EasySwing Ver1.01 -372,259 -37.23%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

1月は、というか1月も色んな事件がありました。

突然、スイスフランが1.20の上限撤廃を決定し
ついに欧州中銀(ECB)が量的緩和に踏み切り、
やっぱりギリシャが総選挙で政権交代をする、

というニュースが流れる度に
特にユーロが大きく動いたので、
結果としてユーロドルのEAが好調に推移しました。

一方で、
相場の主役がドル円では無くなり気味で
揉み合いの方向感無い展開が続いているため
ドル円のEAは不調が続きました。

不調と言えば、
シンプルなロジックのスイングEAが
一方的な値動きで損切り連発となってしまい、
最大ドローダウンを更新してしまう事にもなりました。

振り返ると大きな相場でしたが
それでも全部が負ける訳では無い、というのが興味深い所です。

なお、

上記の通り、大きなドローダウンを更新したEAで、
普段の勝ち方を見ていると「回復は相当遠いなぁ」と思うものを
バッサリとクビにすることにしました。

Fukurou V2.5 GBPUSD
ひかえめビーナス
Easy Swing Ver.1.01

の3つです。

その代わり、
ずっと好調に推移している注目株を追加しました。

AlphaWaveTrader
EasyMaestro
EGOIST(USDJPY)Ver.2

一般では売って無いものも有りますが、
良いものは良いとアピールした方が良いだろうと考えた次第です。

また、今後も適宜入れ替えはして行こうと思っています。

番外編

FX自動売買ソフト名 獲得金額 増加率
MarketHuntSystemPremium +54,312円 +5.73%

※複利運用なので前月残高からの増加率を記載しています。

やっと元本を取り戻しました。

ここからまた快進撃を見せて貰えると良いのですが(^^ゞ

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m