2015年7月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2015年7月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2015年7月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 W2C-Matthew(マシュー) +114,980 +11.50%
2位 W2C-Dixie(ディキシー) +87,800 +8.78%
3位 ジャッキー・ボリンジャー +7,578 +7.46%
4位 Marmot V1 USDJPY +14,640 +7.32%
5位 ForexPoseidon(ポセイドン) +2,715 +2.72%
6位 Ririy&Racco’s Hippo +13,550 +2.71%
7位 White Bear Z USDJPY +19.12 +0.96%
8位 SCH-Trend System -11,010 -1.10%
9位 BandCross3 EURUSD -9,145 -1.83%
10位 Forex Solid -36,807 -7.36%
11位 Tomo_BigBreak2 -208.3 -10.42%
12位 Forex White Bear V1 -259.2 -12.96%
13位 Iron Eagle -344.0 -17.20%
14位 Forex White Bear V3 -385.5 -19.28%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

個人的にマシュー』『ディキシーが上位を占めると気持ちが良いです(^_^)

今年の前半とは全く異なる順位になりました。

ユーロはギリシャ問題、アメリカは利上げ時期、という状況で
相場の中で「円」は完全に脇役だ、と言われていますが

その分、素直にドルの動きが反映される感じで
ドル円は大きく動くようになりました。

相変わらず下は120円、上は125円にしっかり支えられていますが
それでもその中でトレンドが出ているので
ドル円のトレンドフォローEAが良い仕事をし始めています。

結果をご覧頂ければおわかりになると思いますが
今年の前半不調だったのですが、
徐々に潮目が変わってきている印象です。

今年の後半は、アメリカの利上げを睨んで、
ドル円のEAが要注目、と言えるかも。

なお、マシュー』『ディキシーについては、
こちらのレポートを是非ご覧下さい。

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m