2015年6月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2015年6月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2015年6月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 Forex Solid +53,400 +10.68%
2位 Forex White Bear V3 +157.8 +7.89%
3位 Ririy&Racco’s Hippo +13,590 +2.72%
4位 White Bear Z USDJPY -1.2 -0.06%
5位 ForexPoseidon(ポセイドン) -1,305 -1.31%
6位 W2C-Dixie(ディキシー) -14,120 -1.41%
7位 ジャッキー・ボリンジャー -1,777 -1.72%
8位 Forex White Bear V1 -97.7 -4.89%
9位 Marmot V1 USDJPY -10,590 -5.30%
10位 W2C-Matthew(マシュー) -61,740 -6.17%
11位 Tomo_BigBreak2 -174.7 -8.74%
12位 BandCross3 EURUSD -81,629 -16.33%
13位 SCH-Trend System -185,670 -18.57%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

ForexSolidが2ヶ月連続の一位となりました。

やはりボラティリティーが大きくなると活躍しますね。
月末に大きな損切りが入ってしまったのは残念ですが、
それでもこれだけの結果が出るのは凄い事です。

それ以外は軒並み苦戦となりましたが、
ギリシャの債務返済期限を月末に控える神経質な相場で
スイング系のロジックが大きく苦戦していたのが目立ちます。

最終日にスキャルロジックが大きな損切りになりましたが、
こういうのはセオリー的には停めておくべきものでしょうし、

何も手を加えず放置していたらこういう事になりました、
という、ある意味「悪い見本」みたいなものです。

確率的に、長期的に見て利益が出るだろう、
というEAばかりを動かしているつもりなので

悪い時期が来た後には
回復してくれる期間が訪れると信じていますが

とりあえず、目先の流れとしては、
ギリシャ情勢やアメリカの利上げがある程度落ち着くまでは難しいですかね・・・

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m