Market Hunt System Premiumのレビュー

MHSP_logo以前販売されていた『Market Hunt System』は、
こちらの旧サイトで記事にしておりますが

これの別バージョンとしてリリースされている
『Market Hunt System Premium』についてのレビューです。

Market Hunt System Premiumの仕組み

毎朝決まった時間帯に
ほんの数分、
手動でポチポチッとトレードするだけ
というシステムトレードのソフトです。

エクセルファイルに表示される
売買の指示に従うだけなので

手動で売買する事が出来れば誰にでも出来ますし
海外・国内問わず全ての業者で利用できます。

システムのロジックとしては
いわゆるさや取りという仕組みです。

簡単に言えば・・・

複数の通貨ペアで同じ様な動きをする
相関関係にある組み合わせがあれば

それぞれに買いと売りを保有して両建て状態にしておいて
相関関係が崩れた瞬間に利益を抜く
という仕組みです。

ただ、
逆方向へさやが開く可能性もありますので

リアルな相場では逆方向へ開いてしまい
大きな含み損になると言う事も有り得ます。

その様な事も有り、
ロジック構築は相当難しいと考えています。

そこが
このソフトが比較的高額な理由かもしれませんけど

過去のデータやフォワードテストを見る限りでは
少なくとも結果は想定通りになっている、
という印象を受けますね。

業者の自由度

基本的にどこの業者でも可能です。

ただし、
スプレッドや必要証拠金をエクセルに入力する
という必要が有りますので

そういうのが分からない
或いは面倒という方には

毎週、証拠金一覧を更新してくれる
ヒロセ通商がラクで良いと思います。

為替

また、
MT4を使ってのトレードも可能ですので、
資金配分を上手く行えば
既存のEAと併用することも可能でしょうね。

過去の実績について

バックテストの実績については

自動売買では無くて手動でトレードすると言う事と
単独通貨でのトレードでは無いので

MT4などでいう所のバックテストというのは出来ません。

公平に、或いは自分の環境で判断出来ないので
作者さんの資料でしか判断することは出来ません。

ただ、
簡易的にソフト上では出来るので
大体の推移は確認出来ますが
※開始日を古い日付にして計算させるだけ。

アテになるのはフォワードテストだと思いますので
販売ページで公開されている結果をチェックされた方が良いでしょう。
⇒直近実績(公式結果)

標準の「超安定設定」では
最大ドローダウンは15%以内に抑えてあるとのことですが
今のところ、何とかその範囲内には収まっています。

利益率については
環境や相場状況によりますので
必ずしも同じにはならないでしょうね。

Market Hunt System Premiumのメリット

毎朝決まった時間帯に自由が利いて

手動でトレードが出来て
エクセルが使えて、
簡単に足し算引き算が出来れば

それこそ、
誰にでも出来る大変シンプルなシステムです。

特に相場観を身につける必要も有りません
半自動と言っても良いかもしれません。

それで謳い文句通り1年で数十%も出るので有れば
上出来では無いでしょうか?

デメリットというか注意点

エクセルが必須です。

パソコンにはマクロ対応のエクセルが必須です。

エクセル互換ソフトでも使えるのかもしれませんが
動作保証になっているかどうかは不明です。

正常に動作しないと意味が無いので
ここはエクセル必須と言い切った方が良さそうです。

時間の自由が必須。

手動で必ず毎日同じ時間帯に作業する必要が有ります。

例えば、今日は朝10時、明日は午後2時、
という不規則なトレードでは
想定された結果にはならない可能性が高いです。

不定期な仕事をしていたり
在宅介護などをしていたりすると
その自由が無い場合も有るかもしれませんね。
※私はそれで以前断念しました。

含み損を覚悟する。

さやが開けば利益という概念ですが
逆方向へさやが開く事も有り、
含み損が加速度的に増える場面が有り得ます。

このシステムで言うドローダウンというのは
確定利益での損失という事ですので

含み損では資金の数十%にまで及ぶ可能性がある
という風に考えておいた方が安心でしょう。

焦らない。

これは私の経験上のアドバイスですが

手動でトレードするシステムなので、
日にちが経過するとポジションも多くなり、
結構ややこしい売買を行う場面が出てきます。

例えば・・・
現在0.5ロット売りを持っていて
本日0.8ロットの買いを持つ
という指示が出たりすると

ついつい0.8ロットの買いポジションを持ってしまいそうになりますが

実際には、
0.5ロットの売りを決済して
差し引き0.3ロットの買いを保有する必要が有ります。

これは慣れの問題ですが

こういう事が落ち着いてサクッと出来る様になるまでは
慎重にやっていく必要が有りそうですね。

時間が無くても絶対やるという方にソリューションの1つ。

上記の通り、
時間を決めてトレードする必要が有りますので

外出がちで多忙だとか
不規則な生活をしておられる方など

毎日決まった時間にトレード出来ない
という場合も有ると思います。

ですが、もし、
スマホかタブレットで通信環境を持ち歩ける方なら
その気になればどこでもトレードは可能です。

このシステムにはエクセルが必須なのですが

お名前さんでは
エクセルをインストールしておくオプション
と言うのが有りますので



そのVPSのエクセルを使って売買指示を確認し、
スマホなどのアプリで売買すれば場所を問わず対応出来ますね(^_^)

Market Hunt System Premiumについてはこちら

⇒Market Hunt System Premium販売ページ

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m