期待値に対して安すぎる価格

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

ツールがブレイクトレードをサポートしてくれます

昨日話題にしました
『ロケットブレイクFX』ですが

http://rocketbreakfx.com/slt/

例えば20万円の資金で
本当に月利50%とかの利益が出てしまうのなら

二ヶ月で20万円を稼げてしまう
というお話なので

塾費用が20万円なんて
「激安」
という感じてしまうかもしれません。

でも、
そんなに単純で甘い話では有りませんから
くれぐれも注意して下さい(^^ゞ

意外と泥臭い
キチンとしたトレード教材にもなっていまして

基礎・基本をしっかりとマスターした上で
まずはチャートからエントリーを学び
その補助でツールを使うという流れになっています。

目先の利益を求めるあまり
その順番を逆にしてしまい

「まずツールで稼ごう!」
と思うと痛い目に遭います。

これは講師の方も最初から言ってますが

順を追って学んで行かないと
せっかくの有効なノウハウも全く生かせません。

信頼性とか
再現性については、
恐らく問題無いと思いますが

本当に稼げるのかどうか?
と言う点については

やはり、どうしても
知識や経験や財布事情に個人差がありますので

上記の通り
ちゃんと学ぶかどうか?の保証が無い以上

私も提供者側も
何も言えないというお話なんですよ。

また、それこそが
自己責任たる所以だと思います。

ただまぁ、
凄い話では有りますよね。

ブレイクのトレードというのは
昔から多くの方が狙う訳で

実際にそれで
利益を積み上げている人も沢山居て

ここまで単純化した人というのも
あまり居ないかもしれません。

http://rocketbreakfx.com/slt/

なお、

当初私も信じられなかった
「損切り1pips」
という奴ですが

これはまぁ、
種を明かすと単純なお話で、

要は建値で逃げる
という奴に近いんですよね。

エントリーした直後から
しっかり含み益が出ていたら

損切りは建値(近辺)に置いた方が
安心ですよね。

ま、つまりはそういう事です(^^ゞ

http://rocketbreakfx.com/slt/

あとがき

ふるさと納税の
ワンストップ特例を受けようと思ってましたが

一週間以上待っていても
なかなか書類が送ってこないので

「たまに送ってこない自治体もある」
って奴に当たったのかな?と思い

サイトから書類をダウンロードして
自分で記入して切手を貼って投函したところ

帰宅したら
待ちわびていた書類が届いていました・・・

こんな事って有るんですね(>_<)

マーフィー?

夏休みの宿題を、
夏休み前に全部片付けてしまったら

なんと夏休み直前に
宿題内容が全て改変されてしまったという

学生時代の悲しい出来事を
リアルに思い出してしまいました(T_T)

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ