余裕が大切。

こんにちは
たあぼです。

いつもありがとうございます。

今年も相場が荒れそうなビッグイベントが盛りだくさん

強制的に脱サラして
全くの無収入で迎えた正月から
早、6回目を数えることになりました。

FXに出会い、
多くの読者様に助けて頂きながら
ここまでやってこられまして
本当に感謝しか無いのですが

サスガに6年もEAを使っていると
何となく分かってくることとしては

「一本足打法」
「ほったらかし」
「勝ちっ放し希望」

は絶対駄目なんですよね。

少なくとも、
複数の視点でEAを集めて
上手く組み合わせて使う必要が有るでしょうし

それでも、
一時的にボロ負けになってしまう
と言う事も受け入れる必要が有ります。

また、昨年の相場で痛感したのは

「相場状況に合わせて調整」
というのも

必要な時期があるなぁ・・・
という事でした。

長期間のバックテストを行ない
どんな時に弱くて、
どんな損失を喰らうのか?
というのを
しっかり把握して使っている筈なのですが

それでも、
想定以上の逆境というのは有り得るし
世界情勢などをみると
そのタイミングにハマりそう
という事も目の当たりにする事が有ります。

なので、

頑固に
「いや、俺はこのまま突っ込むんだ!」
とチキンレースをするのでは無くて

「君子危うきに近寄らず」
を決め込む必要も有る、
という事ですね。

「石橋を叩いて、尚、渡らない」
なんていう慎重すぎるのは論外ですが
明らかにヤバイのは避けるべきでしょう。

今年で言えば、
イギリスがEU離脱についての
国民投票を行ないます。

こんなの、
荒れるに決まってますよね。

また、年末に掛けては
アメリカの大統領選挙です。

これもまた、
不確定要素です。

それまでの推移にも寄りますが
市場に織り込まれていなければ
また荒れる可能性がありますよね。

直近では、
サウジアラビアとイランの確執。

アメリカとロシアが火消しに走るほど
かなり緊迫した状況ですが
これも、場合によっては
大変な事になるかもしれないですよね。

今のところ、
「有事の円買い」も
「オイル価格の急騰」も
起こっていませんが

増産増産で来ている原油が
地域が紛争状態に陥り、
輸入が滞ってしまうという憶測が流れたりして
一気に暴騰する、なんて事も
有るかも知れないじゃないですか。

逆に、
20年前の14ドル台
なんていうレベルもあるかも知れないですよね。

この原油価格は
この1〜2年で大きく下落してますし
一体いつ反転するのか?
というのが全く読めない状況で

専門家や
長年現役で頑張ってるプロトレーダーも
全く読みが当たっていないみたいです。

本当に、
過去最低価格を更新するかもしれないですし
一気に戻るかもしれません。

ただ1つだけ言える事は

「ゼロ」や「マイナス」には
絶対にならないって事ですね。

原油が先物市場から無くなる
って事でも無い限りは、

原価の有る商品である原油は
どこかで底を打つ筈です。

なので、
トレーダーとしては

「底で拾って買い上がる」
と言う事を狙いたいところですよね。

これまでの急落を
全くと言って良いほどスルーしてしまったので

昨年末から、
こんな事を色々と考えているのですが

そろそろ、
なんとか形に出来そうな予感があり
最近はワクワクしています。

あとがき

昨年は結構余裕が無くて
やりたい事が出来なかったり

それが原因で余計に焦ったりイラついたりして
ケアレスミスとかも多かったんですよね。

今年に入って、
何気なく自分のブログをチェックしていたら

このページが表示できなくなってました。

2016年から 新たにスイングロジックのEA Beatrice-ADX01とBeatrice-07 を検証に加える事にしました。 ...

これって、
作っている時はしっかり見えていたのに

いつから見えていないのか?
というのがどうも分からないのですが

どうやら最初っから・・・
という気もして

気付いた時は、
情けないやら恥ずかしいやらで
一人、赤面してしまいました。

恐らく、ですが

公開する前に、
画像のリンクを書き換えた気がするので
それが原因でページを表示できなかったみたいです。

なので、
「公開したつもりが出来て無い」
という状態だった気がします。

未だにこういう粗相をする様では困りますね(^^ゞ

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ