イイ感じだからって調子に乗ったらダメですよね

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

こういうときに限って…「あるある」は投資でも同じ!?

すっかり春めいて
暖かくなってきたので

おもむろに冬服を片付けたら
突然、冬みたいに寒くなる、とか

出かけにネクタイ締める時間が無かったから
次の信号で停まったら締めよう、とか

朝ご飯食べられなかったから
信号でちょっとパンを食べよう・・・

なんて思っていると
会社までほとんど青信号・・・

その一方で

出遅れて急いでいる時に限って
ほぼ全部が赤信号、とか言うのは

自動車通勤していると
良く有ることなのですが

何故かふとした時に
こういった「あるある」
ハマる事がありますよね。

投資でも
本当に良く有ることで

最初は数十万円という
最低金額で始めてみたところ

どうにも調子が良いらしいから
追加してみようかな?

なんて思って
ちょっと思い切った金額を入れたら

途端に
「過去最大のドローダウン」
に見舞われる・・・

こういう事も
本当に良く有ります。

投資で「あるある」にハマると大変なことになりますよ

なので、

どんなに好調に見えても
リスク管理はしっかりしましょうね。

リスク管理ってのは
簡単に言えば

「全額突っ込んじゃダメ」

って事ですよ。

もともと投資というものは
「無くなっても死なないお金」
でやるべきで

家にあるお金を
全部突っ込むとか

あまつさえ
借金してまで突っ込むとか

ホント絶対危険ですので
やめましょうね。

いずれ2倍になるなら

10万円の元手より
100万円元手の方が
良いに決まってます。

でも
その100万円が無くなったら
一家離散してしまうレベルだったら

絶対にダメですよね。

先般ご案内しました
「The Third」
今の所、順調だと言う事で

お礼のメールも沢山頂くんですけど

将来的にずっと同じ結果が出るかどうか?
というのは
正直、約束できないんですよね・・・

なので

例えば、利益を別口座に移動して
せっせと確保するとか

最初から
「飛んでも良いお金」
を全力で突っ込むとか

しっかり計算して
リスクを取って運用して頂きたいな~

とわずかながら
老婆心が沸いてきた昨今です。

釈迦に説法かとは思いますが

ブレクジットとか米中貿易摩擦とかトルコとか
何が有るか?わからないご時世ですから

どうか無理はしないで下さいね。

あとがき

そして

いろんなジャンルに
資金を振り分ける

というのも
大きなリスク管理になりますから

FXの様に
大きな利益を狙うものばかりじゃなくて

もう少し堅めの
利益が低くてもしっかりしているもの

というジャンルにも
分散させておくのは
良いことだと思いますよ。

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ