ナンピン、イコール「危険」は、一種の思考停止

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

ナンピンの性質を本当にご存知ですか?

「ナンピン手法」を
「危険な手法」だと

声高に言い切る方もおられます。

もちろん、危険な手法
と言い切っても
ある意味では問題無いでしょう。

ただそれは

何も分かってない人が
闇雲にやるから危険

という
前提が必要なのではないか?
と思います。

そもそものお話をすると
トレード自体が危険な訳で

どんな手法でも

根拠を持って
しっかりコントロール出来れば
最終的には利益に出来る

その事を目的にしている
という事ですし

ナンピンという手法は
「常に勝ち続けたい」
という気持ちには応えてくれる手法です。

「日本人はギャンブラー民族」
というお話を見聞きした事はありませんか?

依存症の人口比率も
先進国ではズバ抜けているでしょ?

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H65_Z20C17A9CR8000/

私は自分自身も含めて
今までの経験から実感として
これを受け入れていますが

国策として
金融の勉強を行ってない日本では

ホントにお金のことや
経済のことに疎い人が多い様に思います。

敢えてそうしているのだから
仕方ないですが

お金というものは

毎日毎日
一所懸命努めて給料を貰い

保険や年金・税金を
あらかじめ引かれた
手取り給付の中から

しっかり節約して
上手くやりくりしながら
慎ましく生活しなさい

そして
40年以上勤めたら、

それなりの退職金や
年金を出してあげるから

それまでは
働き蟻のように何も考えず

言われたことだけを
タンタンとやってください。

という感じに見えて仕方ないです。

そんな
ある意味
純粋培養で育てられている国民なので

退職した後の70代とか80代になっても
世間のことやお金のことが分からないママなので

どう考えてもおかしい甘い話に乗ってしまって
大切な老後の資金をだまし取られたりするケース
後を絶たない訳ですが

学歴を積めば積むほど
この教育が行き届くみたいで

中卒や高校中退という人の方が
世の中に出るタイミングが早いため

お金を稼ぐという事の
本当の意味に早く気づき

成功者になる事が多いのではないか?
とも感じています。

昨日
1年で2倍よりも毎月3%とか5%とか
いうお話をしましたが

こんにちは たあぼです いつもありがとうございます。 あなたはどちらのタイプ? つい先日、 一年で2倍ペースのEAを ...

長期的に右肩上がりでも
部分的に拡大するとボロボロ・・・

というのが耐えられず

毎月均等に利益が出ている
夢のようなモノ
ついつい吸い寄せられてしまうのは

ある意味
仕方の無いものなのかもしれません。

そして、
その「綺麗に右肩上がり」
毎月均等に利益が出る手法

それこそが
ほとんどの場合

「ナンピン」な訳です。

トレードの手法として、 ナンピン、及びナンピン・マーチンゲールというモノが有りますが、 ここでは、その仕組みと注意点について...

勝率100%なんて
有り得ない訳ですから

負けそうになったら
追加でポジションを持って
総額プラスになるまでそれを続ける

ただそれだけのことで
毎回プラスで終われる訳ですから

結果を見せる側としても
とても楽チン極まりない手法です。

ただ、
根本的に見落としがちなのが

際限なく続けられない
という部分ですよ。

闇雲に追加ポジションを持つには
当然ながら際限なく資金が必要ですが

そんなこと、
あり得ないですよね。

どこかで必ず
資金が足りなくなって
ナンピンが出来なくなってしまいます。

「破綻」って奴が訪れます。

この結果だけを見て
「ナンピンすると破綻する」

だから「危険」
という話が出てくる訳です。

しかし
世の中には

この手法を上手に使って
しっかりと利益を出し続けている

そんな人も
沢山おられる訳です。

そう。

今までのお話の
「逆」を行ける人達ですね。

闇雲に行かない
資金の事を考える

そして
相場をよく見て
行けそうな時だけ行く。

もちろん
それだけで完璧
という訳でも無いでしょうから

さらに
細かくリスク管理も行う

そんなシステムだ、という事です。

http://www.infocart.jp/e/68539/138155/

3月3日(日)までの
期間限定です。

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ