adsbygoogle

2014年5月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2014年5月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2014年5月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 W2C-Matthew(マシュー) 108,100 10.81%
2位 Forex White Bear v3 203.7 10.19%
3位 ヴィッキースマイル【追撃版】 8,100 8.10%
4位 Forex White Bear V1 105.2 5.26%
5位 masa-yumeスペシャル 114.39 3.81%
6位 ForexAtumRobot 130.8 2.62%
7位 勝てるMAX2!EURUSD 70.55 1.76%
8位 Tomo_BigBreak2 31 1.55%
9位 W2C-Clipper(クリッパー) 246.83 1.23%
10位 Forex Gemini 116 1.16%
11位 HUAU USDJPY_EURUSD PRO 5.0 0.25%
12位 勝てるMAX GBPUSD 3.27 0.11%
13位 W2C-Dixie(ディキシー) 150 0.02%
14位 God Scalping Robot -39.09 -0.78%
15位 Intelligent MultiTrader -65.3 -0.87%
16位 IRU-CAサービス用EA -21,045 -10.52%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

何とも気持ちの悪い1ヶ月でした・・・

値動きが少な過ぎて、
ただでさえトレードの少ない『HUAU USDJPY_EURUSD PRO』は
なんと1回しか出番が無かったりしましたし、

トレンドフォローを組み込んでいる
Intelligent MultiTrader』は苦戦しました。

ヴィッキースマイル』も、
逃げ場所を間違えたらマイナスで終わる所でしたので

総合力を売りにした複合ロジックの損小利大EA、
W2C-Matthew(マシュー)』が実力を発揮したと言えるでしょうね(^_^)

方向感に乏しかった分、
レンジ相場に強いEAは良く頑張ってくれたのですが

中でも『Forex White Bear』が
2つともトップ5に入るのは久しぶりでした(^_^)

また、レンジ相場には
ナンピン・マーチンゲールEAも活躍するのですが

ドル/円ナンピン・マーチンゲールEAの
masa-yumeスペシャル』が引き続き好調を維持しており
半年で既に1000ドル近い利益になっています。

同じ手法の『W2C-Clipper(クリッパー)』と比べても
収益率の高さに驚かされますが

クリッパーよりも逆行への耐性が強く、
15円を超えても大丈夫みたいなので
当分、頑張って貰えそうです(^_^)

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ