立って使うパソコンデスクに変更しました。

6hourFXにも自動売買にも関係無い事ですが

命あっての物種と言いますし
健康には気を配っていた方が良いですよね。

と言う事で、今日は余談、のお話です。

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございます(^_^)

健康診断の度に心配になる。

基本的に健康に過ごしているつもりですが
一日中パソコンの前に居てほとんど動かない・・・
という日々を6年ほど続けておりますと、

健康診断の度に「コレステロール値」が高く出て
その度に医師からは「適度な運動を」と言われるのですが
なかなか、時間を作って運動するというのが実践出来てません。

で、あっという間に1年が過ぎ、
今年も同様の指導を受けた訳ですが

ふと、こんな記事を(今更?)発見しまして驚愕したわけです。

1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」

1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書)

それこそ、6時間では済まない位の長時間、座りっぱなしの日々を
かれこれ6年ほど続けているわけですから、

上記から考えると、
とんでもないリスクを背負っていたと言う事になります。

そういえば、それ以前は
20年以上、立ちっぱなしの仕事をしていて
健康診断に引っかかった事など一度も無かった事からも

(年齢、と言う事もあるでしょうけど)
体調の変化は仕事スタイルの変化と直結している、と言えるかも知れません。

何事もリスク管理、
を投資では痛いほど知っているのに

自分の身体に対するリスク管理が出来ていなかった
という事に改めて気付きましたので
今回、立ってパソコンを使う事にしました。

立って使うパソコンデスク

で、「立って使うパソコンデスク」をググってみると、
意外と沢山、世の中に出回ってきているみたいで
改めて自分の無知・不明に驚いたわけですが

買い換えるとなると、今使っている机の居場所も無くなりますし
まだ購入して間もないのに処分、というのも勿体ないです。

そこで、こちらの記事で見た手法を応用し、
「パソコンデスク on パソコンデスク」で乗りきることにしました。

ちなみに、今まで使っていたパソコンデスクはこんなの。
before
(配線が汚い・・・ってか全体的に汚いけど気にしないで下さい)

この上に、このパソコンデスクを乗っける作戦です。MCPE-1145S

高さが36cmほど上がりますので、
身長177cmちょいの自分としてはちょうど肘の高さに来る計算です。

実際に組み上げてみたところ。
 ↓
after
なかなかイイ感じの高さに落ち着き、
前に立って手を出した所にちょうどキーボードが来る様になりました。

また、流石に机の上に机を載せただけでは耐震性や強度に不安が大きいですから、
こんな部品を使って連結しました。

ついでに配線をキレイにまとめようとしたところ
まとめすぎると「高すぎて届かない」という弊害も出てしまい、
かえって中途半端に汚くなってしまいましたが

これで、立ってパソコンを使う事になりましたので、
来年の健康診断が楽しみ、と今からほくそ笑んでいます。

ちなみに、
机の両端にあるメッキの部品はこちら。
 ↓
CA-700

一太郎というソフトを購入した時にお安く、しかもポイントで購入したのですが
こいつの改良進化版の様です。
 ↓

今使っているキーボードがテンキー別体のものなので、
 ↓
L5V-00022

右手にはマウス、左手にはテンキー、をそれぞれ置いて使っています。
mouse
10key

自然な位置で、肘を起点に少し動かすだけで
マウスもテンキーもキーボードも(電卓も)使えるので
猫背になりにくくて重宝しています。

と言う事で、
この記事を1年後に見た時に、自分でどう思うか?という
個人的な意味で長々とお付合い頂きました(^^ゞ

大変恐縮です。

今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m