単利と複利どっちが良い?

こんにちは
たあぼです

いつもありがとうございます。

単利運用と複利運用、どういう基準で選べばいいの?

しばしば議論される事ですが

単利運用
複利運用

という
二つの考え方があります。

どっちが良いか?
っていう答えは無い

とも言えるかもしれませんが

私は常々
「向き不向き」だと思っています。

絶対的な答えは無くて
お好きな様にするべきだと思いますし

こういう所にも
「投資は自己責任」
って言葉の深い意味が潜んでいるんです。

それぞれ、

たとえば
利益が10万円出たとして

その10万円を
口座から抜いてしまう

という考え方が
前者にあたり

増えた10万円分
運用ロットを増やしてしまう

という考え方が後者
ですね。

利益が増えた分
運用ロットを増やしていけば

短期間で大きな利益を得る事が
可能になる

様に感じてしまいます。

1万通貨で運用するより
1.1万通貨で運用した方が
利益が1割増しになる

というのは
簡単な計算です。

1.5倍、2倍と
ロットが増えれば増えるほど
資産増加曲線は右肩上がりになる・・・

というイメージが沸きますよね。

しかしこれには
大きな落とし穴というか

人間特有の
希望的観測バイアス
みたいなものが作用しています。

運用ロットが大きくなると
負けた時も大きくなるんですよね。

これも単純な計算ですが

1万通貨で1000円の損失
で済んでいた所が

1.5万通貨になっていると
1500円の損失になってしまいます。

これが続いてしまうと

せっかく増えた利益が減っていき
いつの間にか振り出しに戻る

あるいは元本を割り込んでしまう
という事になりかねないです。

そうすると当然
ロットを元に戻して
再スタートという事になりますよね。

人間、
一旦増えたモノが減る
っていうのは

なかなか
精神的に辛いものが有ります。

こんな事なら
利益を確保しておけば良かった・・・
変な欲をかくんじゃなかった・・・

この様に思ってしまうかも?
という心当たりが有る方は

利益をこまめに出金する
単利運用が向いていると思います。

ちなみに

ここでは「出金」
って言ってますけど

銀行出金に手数料が掛かる
というケースも有りますから

実際に出金しなくても
業者内の別口座に移していく
という事でも同じです。

こまめに利益を移していく
というのは

毎日の買い物のお釣りを
こまめに貯金箱に入れていく

という感覚に
近いのかもしれないですが

この様なコツコツタイプの方には
単利運用が向いているのかもしれないですね。

一方、
上記の様なケースでも

増えた分が一時的に減っただけだから
もう一回、仕切り直せるし
むしろ何度でも挑戦出来る!

そういう感覚の方なら
複利運用で大きく伸ばす可能性に
常にチャレンジされる事でしょう。

増加のスピードも速いけど
減少のスピードも速い
というのを

しっかり理解できていて

ある程度、
感情もコントロール出来て

それでいて
短期間で大きく伸ばしたい・・・

そんな方なら
複利運用にも耐えられる事でしょう。

ただし、
勝率が5割に満たない
今回のEAの場合

資金が増えたからといって
安易にロットを増やすと

割とすぐ後に負けてしまう
という悲しいサイクルが起こりやすい
とは思いますので

ある程度大きく資金が増えてから
ロットを調整する
という感じになるかもしれないですね。

ちなみに

私は基本的に
単利運用タイプです。

利益はこまめに確保して
他に回すという事を
常々行っています。

2月17日(日)で販売終了との事です。

あえて今、EAについてのお知らせです。 今、 巷で大きな話題になっている と言えば AI(人工知能)か仮想通貨、 ですよね...

すいません。
1日間違えておりました・・・

それでは、
今日はこれで失礼します。

たあぼ