adsbygoogle

2016年2月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2016年2月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2016年2月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 Beatrice +103,934 +20.79%
2位 Marmot V1 USDJPY +24,310 +12.16%
3位 ジャッキー・ボリンジャー +8,248 +9.56%
4位 SCH-Trend System +92,940 +9.29%
5位 AlphaWaveTrader +513.9 +5.14%
6位 Ririy&Racco’s Hippo +19,940 +3.99%
7位 White Bear Z USDJPY +70.45 +3.52%
8位 W2C-Matthew(マシュー) +28,180 +2.82%
9位 Forex Solid -28,174 -5.63%
10位 BandCross3 EURUSD -49,758 -9.95%
11位 W2C-Dixie(ディキシー) -107,160 -10.72%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

今月は全体としてしっかりプラスで終わる事が出来ました。

単独で使うのでは無く、これらを組み合わせて使うことで
まんべんなく利益を残す事が出来る布陣になっていると思っています。

年始からのリスクオフムードは引き続いていて、
全体的に大きな動きが出ているので

トレンド系のEAにとっては
実力を遺憾なく発揮できる相場状況だと言うことでしょう。

利益が出るとなったら、とことん利益を伸ばす、
というロジックのEAが上位を占めているのが特徴的です。

いずれも勝率では無く「損小利大」を突き詰めるタイプなので
相場に動きが出れば、やっぱり大活躍しますね。

ドテン売買を繰り返すDixieだけがちょっと乗り遅れてますが、
長い目で見ればこういう不調期もあるので仕方ないです。

なお、記事中にも書きました通り、
BandCrossについては、3月から新型に入れ替えます。

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ