ブレイク手法が好きみたいです。

私がFXを知ったのは、
スキャルピングがきっかけでした。

一日に何回もチャンスがあって
一回の利益が5pipsほどで

勝率が90%以上有って
誰でも簡単に稼げる

こういうお話しに
恥ずかしながら飛びついた訳です。



実際は、

コツコツ積み上げた利益も
一回の深い損切りで消えてしまうし

わずかな利益を狙う為に
一日何時間も画面に張り付いて
神経をすり減らす

という事も経験しました。



その後に自動売買ソフトに出会い、
チャートに張り付くという
ストレスからは解放されたのですが

自動売買ソフトにはまた
独特のストレスがあった・・・という話は
一旦置いておきます。



私は自動売買ソフトに出会った事で
足かけ8年ほどFXと付き合う事になった訳なので
これはこれで良い出会いだったなと感謝しています。

で、長年FX自動売買ソフトを見ていると
有る事に気がつく様になりました。



結局、FXの手法ってブレイクを狙う物が多くね?
って事に。

もみ合い、のちブレイク、
という形は

実際、
チャート上に沢山見える訳で、
 ↓

こういうドカンと伸びる所を如何に上手く捕まえるか
という事に集約されるのでは?
と思ってます。



トレンドフォローと言われる
スイングトレードにしたって、

結局は
もみ合いからブレイクして伸びれば勝ちですし、

ライントレードを取り入れたものも
ラインブレイクを狙うわけですし

順張りのスキャルも同じです。
ブレイクする方向へ追いかけるので。

という事は、

回り道することなく
直球でブレイク手法を極める、
というのが

一番手っ取り早いかも?
というのが今の私の結論です。



改めて振り返ると
自分が好きなスタイルもブレイクなんだな~
という事にも気がつきました。

その中でも、
これまで何度も話題にしている
楽トレFXオール」が

相変わらず好調なのでご紹介しておきます。
 ↓

楽トレFXオールはこちら
 ↓

スポンサーリンク

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ