MT4でチャートを指定した日時に移動する方法

MT4でバックテストをしていたりすると
特定の日時にチャートがどんな風に動いたか?
気になって調べたい!という時があると思います。

そんな時、
チャートをずっとスクロールさせていかなくても
サクッと指定の日時を表示させる方法が有るので
こちらご紹介しておきます。

MT4で指定の日時を表示させる方法

手順としてはとっても簡単です。

・自動スクロールを停止

・チャート上でエンター

・左下に出てくる枠に日時を入力してエンター

と、この3ステップのみです。

※注意点※
ヒストリカルデータが無い所には飛べません。

実際の手順

まずは下準備というか確認事項を・・・

MT4の「ファイル」ー「ヒストリカルデータ」で
この画面を見て「差出人」の所を確認して下さい。
 ↓

 ↑
この範囲内であれば何処でも飛べます。

「差出人」というのがMT4に取り込み済みデータの始点で
「終了」というのがデータの終点です。

画像での解説

それでは
以下、画像で解説していきますね。

自動スクロールを停止

ココをクリックして凹んでいない状態にする。
 ↓

チャート上でエンターを叩くと、こんな表示枠が出るので
 ↓

日付を以下のフォーマットで入力してエンター

日付だけの例
2018/11/12

時間まで指定する場合の例
2018/11/12 18:20

これで、指定の日時に飛べます。
 ↓

チャートの左端が指定したポイント
 ↓

ヒストリカルデータさえ有れば
ここで時間足を変更させて、より細かい動きを調べることも出来ます。

おまけ

ちなみに、この方法を使えば
表示されている通貨ペアを一発で変更させることも可能です。

同じくチャート上でエンター
 ↓

表示したい通貨ペアを入力してエンター
 ↓

チャートがその通貨に変わります。
 ↓

もちろん、時間足の指定も出来ます。
 ↓

以上、
MT4のチャートで指定の日時や任意のチャートを
一発で表示させる方法、でした。

ご参考になれば幸いです。