あの時、買っときゃ良かった・・・【ビットコインのお話】

こんにちは
たあぼです。

いつもありがとうございます。



あの時、買っときゃ良かった・・・



悔やんでも仕方ないとは言え
そう思う物は沢山有ります。



たとえば
ほんの1年前

中古車販売店で見た
ホンダS2000という車。

その時170万円でしたが
今は300万円を超えています。

更に遡れば
10年前。

ランボルギーニのカウンタックが
近県で2000万円の売り物が有りました。

今は5000万円出しても買えません。



さらにもっと昔、
バブルの頃。

ゴールドを買いませんか?
という話があちこちから来ました。


当時のゴールド相場は
1トロイオンス500ドル以下でした。

金相場は昨年
過去最高値の2000ドルを超えましたし

下がったとは言え
今は1800ドルを超えています。

10年前から見ても
10%以上の値上がりです。



株式投資だと

ライザップとかMonotaROとか
ワークマンなんかも

10年ほど前
そこそこ知られ始めた頃に
仕込む事が出来ていれば

今なら
数十倍になっています。



都心の不動産なんかも
場所によっては
とんでもなく価値が上がってますよね。



この様に

「あの時、無理してでも買っておけば」
相当な資産になっていただろうな?

と、
今なら思う物を

その時々の生活費や

目先に有る
今思えばたいした事無い
別の物欲に負けて

それこそ数え切れないほど
沢山スルーしてきました。

本当に残念でなりません。



もちろん

上記例に飽き足らず
「持っているだけで価値が上がった」
という物は

世の中
本当に沢山有りますが

それを
本当に「値上がりする前から持っている」
と言う人は

ほんの一握りなのでしょう。

だからこそ
価値が上がるのでは?

という真理が有るのかもしれません。



しかし

何となく
なのですが

今の世の中で

ここからの目先数年で

少ない元手を活かして

「持っているだけで価値が上がる物」

に遭遇する事は
コレが最後、なのでは?

と思うのです。



もし
30年前に

ゴールドの投資を始めていた
としても

初期投資から10倍以上になったか?
というと

ちょっと難しいのでは無いか?
と思います。

コツコツ積み立て投資をしていれば
或いは数倍にはなっていたかもしれませんが

それでも
30年は待てなかったでしょうしね・・・



と、
最近こんな事を
よく考えるのですが

それは

「これって持ってるだけで期待出来るのでは?」

と思う物が有るからです。




もちろん
何の保証も確約も有りませんけど

既に投資資金は回収して
余剰利益だけで
投資が継続出来ていて

後はもう
「楽しみしか残っていない」

という状態なので

多少、
夢見る事が有っても
許されますよね?



と言うことで

今回は
そんな投資のお話です。

こんにちは たあぼです。 いつもありがとうございます。 わずか1年そこそこで 初期投資資金が数倍になるなんて...