adsbygoogle

WEBKEEPERSのVPSに接続出来ない!(>_<)

webkeeper_logo
WEBKEEPERSのVPSなんですが、
やっぱり、
使ってみないと分からないって事は多いですね・・・

だからこそ、
記事にする前に長期間テストをしていたのですが

それでもまだ足りない
大きな落とし穴がありました(>_<) 今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

安い価格にはそれなりの理由が・・・

WEBKEEPERSのVPSなんですが、

「目の前に大きなビルが出来たので
 日当たりが凄く悪くなってしまった」

こんな現象が起こります。

つまり、
想定していたよりも環境が悪くなる
という事になり得るというお話です。

私自身がこの現象に悩まされ苦労していた中、
読者様からも同様のお問い合わせを頂いており

その原因と対策について
サポートと何日もやりとりしていたのですが

結果としては、
「安い価格にはそれなりの理由が・・・」
という事が言えるかもしれません。

なぜ急に接続出来なくなったんだ?

と言いますのも、

私が2013年10月頃からテストしていた間は
非常に快適で、

他社のサービスと比べても
「価格の差を考えるとお値打ち」
としか思えませんでした。

ですがこれは、今から思えば

ただ単に、
余程ユーザーが少なかった、
という事だったのでしょう・・・

結果的には
自らの首を絞める事になった気がしますが

比較的、早く気がついて
まだ良かったと思っています。

具体的には、こういう事なのです。

タスクマネージャー上で確認したら、

・CPU使用率も50%程度
・メモリー使用量も1GB未満

それなのに、
一旦ログオフしたら二度と接続出来なくなり、

コントロールパネルから強制再起動して接続し直し
もう一度MT4を立ち上げ直さなければいけない。

こういう現象が頻発する様になったのです。

この現象は、
稼働するMT4を極端に減らす
という対策をするまでエンドレスでした(>_<) しかも、同じ環境で何ヶ月も使っていたのに
先月末から急に、
でした。

サポートとのやりとりの結果・・・

なので、サポートに問い合わせますと、

「お客様はCPUリソースを150%お使いです」

という返答をもらいました。

要は「使いすぎ」だからパンクして接続出来ない、
という事を説明だったのです。

そんな、YAM*TOの波動砲じゃ有るまいし、
100%を超えるリソースって
どういう意味か分からなかったのですが

これが、HP上にある、
『CPU・1コア×26%』
などの意味だったのですね・・・
 ↓
plan

例えば、8GBプランを契約すると
『CPU・1コア×100%』
が利用できる訳です。

16コアのCPUを使っているらしいので

そのウチの1コアを100%使える
という事になるそうです。
 ↓
wk8gb

CPUの特定のコアだけを使う、
という器用な事は出来ないらしいので、
平均した使用割合という事になるそうで

つまり、
単純に全CPUの1/16ということになり、
100÷16=6.25%しか使えない、という事が

「最初から決まっている」
という意味なんですね。

なので8GBプランで最大15%も使ってしまったら
「CPUリソースを200%以上使っている」
という事になる、らしいです・・・(>_<) ※あくまで最大時。 私の場合は、 この画像の様にかなり使ってしまいましたので  ↓ wk8gb_max

> ※複数のお客様でご利用頂いているため、お客様の1サーバーのみで
>  全てのコアの「60%」を占有されている場合、他のお客様が全く
>  利用できない状態が発生するかと存じます。

という返答を頂く結果になった訳です・・・

ヘビーユーザは使わない方が・・・

なので
私の様なヘビーユーザーが使うと

「契約リソースに対して数百%」
ものリソースを占有してしまい、

他のユーザーさんのリソースを食い荒らしてしまう、
という良からぬ結果を招いてしまいます。

せっかく購入した日当たり良好のマンションの
目の前に巨大な高層マンションが出来てしまった(>_<)

なんて事になったのでは、
あまりにも申し訳が立たないです。

WEBKEEPERSのVPSに限らず
リモートデスクトップというサービス自体が

1つのサーバー(CPU・メモリー)を
複数のユーザーで共有している仕組みのため

独り占めは許されず、
譲り合い、助け合いの精神が必要なのは理解しています。

と言う事で、私の様な使い方は、
WEBKEEPERSのVPSには向いていない
と判断しました。

なので私は、
早々に撤退しようと思っていますm(__)m

むしろ、初心者の方向けかも

逆に言えば、

初心者の方が、
ホントに初めてMT4でのEA運用を始める、

その為に、
デモとリアルで1~2個のMT4を使う、
という事ならお得かもしれません。

これまでの経験上、
使えるねっとお名前.comさんでは、

同じ仕組みを使っているとは言え、
もっと余裕有る運用をしておられる
ため、

よっぽど無茶な使い方をしなければ
CPUリソースを使いすぎて接続出来ない、
という事にはなりにくいのです。

※こんな使い方でもちゃんと動いてます(使えるねっと4GB)。
 ↓
tsukaeru4gb

と言う事で、
今回痛感したことは、

・よく使う方は使えるさんかお名前さん。

・ちょっとしか使わない方はWEBKEEPERSから試す。

こんな感じが良いかもしれません。

プランの選び方について

ただ、
使えるねっとお名前.comの場合、

メモリー使用量でプランを選ぶ事になりますが

WEBKEEPERSのVPSでは
CPUの使用量でプランを選ぶのがお勧めです。

計算上、CPU100%の8GBプランでも
16コア÷1=6.25%
なので

重くなった最新のMT4なら
わずか2つの起動で超えてしまいます。
 ↓
wk2gb

2GBプランならCPU使用率は上記の1/4なので
計算上、たった1つでも一杯になってしまいますが、

あくまで平均使用率という事らしいので、

実用上、
MT4を2つ(使用率10%)程度

というのが
2GBプランの目安かな?と感じています。

以上、ご参考になれば幸いです。

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ