adsbygoogle

当サイトの運営方針

こんにちは
たあぼです。

この度は、私のサイト
FX自動売買ソフトの不都合な真実にお越し頂きまして
誠にありがとうございますm(__)m

これも何かのご縁ですので
是非、末永くお付合い頂きたいと思います(^_^)

なお、当サイトでは
以下の方針で運営しております。

ご覧頂いている皆さんのFX自動売買ソフト選びや
業者選びのご参考になれば幸いです。

当サイトの運営方針

当サイトで主に扱うFX自動売買ソフトは
メタトレーダー4(MT4)に組み込む
EA(ExpertAdviset)による自動売買を中心としています。

これらのEAは、
収益性、信頼性などを元に選んだものを中心として、
基本、標準設定でデモ運用から始めています。

その中で、
期待通り、あるいは期待以上の動きをするものを選択し
自己のポートフォリオ運用に組み込んでいってます。

既にいくつかのFX自動売買ソフトについて
広告や販売ページをご覧頂いていればおわかりかと思いますが

とにかく、
良い事しか書いてないケースが多いですよね?

実績も、もの凄く良い事が載っていたりするので
本当にあの通りになったら・・・
と夢が膨らんでしまうものですよ(^_^)

ですが、

いくらそういう見せかけの結果が良くても
実際に使ってみたら・・・

・ただ単に無茶なトレードをしているだけ

・ただ単にロットが大きいだけ

・過去のテストが良かっただけ

・極端に直近相場に合わせているだけ

・実は同じ動きのEAを既に持っている

・実は、元々、全くのデタラメだった

などなど、

現実の相場では全く通用しない、

或いは、
そもそも購入する必要の無いもの、

なんて言うのも結構有り、
ガッカリすることも多いのが現実だったりします。

でも、一方では
謳い文句通り、或いはそれ以上の成績を出すもの、
というのも存在するのです。

こういう現実を何年も見続けていると

やっぱり、
使ってみないと分からないなぁ、
と言う部分も多いのがFX自動売買ソフト(EA)だと実感しています。

こういう事から、

当サイトでは、
EAが実際にどんな動きをして損益を積み上げていくのか?
と言うのを

日々、つぶさに画像を入れて記録として残して行ってます。

なお、MyFxBookなど、
自動的にデータを収集してグラフ化、データベース化し
客観的に結果を公開できる仕組みが存在します。

なので、そういうツールを使っているほうが信頼できる、
とお感じになる方もおられるでしょう。

その場合は、その様なツールを使ってEAの結果を公開している
ブログやサイトは探せば沢山有りますので

そういうデータをご覧になりたい方は
是非そちらを参考になさって下さい。

当サイトでは、基本的にそういった自動ツールは使わず
手間は掛かりますが、手作業で更新しています。

完全なリアルタイムでは無いのが難点ですが
日別で集計を獲っていく事が目的です。

中には、
「いくら成績が良くても、こんな動きは耐えられない」
と言う風に感じるものも有るかもしれません。

また逆に、
「これくらいの動きであれば自分でも運用出来るかな?」
と感じられるものも有るかもしれません。

なので是非、

こういう事が有ったからこんな結果になったのか。
とか、

こういう風に動くからこんな事が起こるのか。
など

実際に、ご自分が使っているライブ感覚で
日々の記事にお付合い頂ければ幸いです(^_^)

運用する業者について

国内海外問わず、
FXのトレードが出来る業者(ブローカー)は沢山存在します。

その中でも、
MT4を使える業者で運用する事になります。

EAの性格によって、という前提になりますが

時にはレバレッジの高い運用、
つまり、資金の割にはロットが大きかったり
小さなロットを複数保有する運用なども行いますので

業者については、
基本的に国内の法人口座をメインとしています。

⇒法人口座のメリットについてはこちら

海外業者も高いレバレッジを使えますが

突然、日本市場から撤退してしまったりするリスクに加え
未登録業者への海外銀行送金が認められなくなってきているという風潮と
出金して国内に戻す時の、金融機関で発生する数千円の手数料が勿体ない、
という点から、

海外業者での運用はお勧め出来ないと考えています。

私が個人的に使っていることは隠しませんが

海外業者では、
業者の不可抗力で突然使えなくなる事が
これまでに何度かありました。

【参考】
 ↓

Pepperstone、日本居住者向けのサービスを停止。

SCSEAスーパーチャリンシステムの実績(12月30日)

SCSEAスーパーチャリンシステムの実績(12月30日)

これらの場合は資金が全て手元に戻ってきましたが
日本の法律に準拠していない為、そうならないケースも有り得ます。

これこそ、自己責任の世界ですのでくれぐれもご注意下さい。

上記の様な経験もしていると言う事もありますが

FXそのものがリスクの高い投資ですので
極力リスクを抑えつつ、分散して行く事も考えて
長く運用していく方針を採っています。

余談・運用の基本方針

資金に対してどれ位の利益を得るか?
という運用方針については、

文字通り自己管理、自己責任の世界なのですが

私としては、
FXの運用に対して、次のように考えています。

資金が半減することは想定内。

その代わり数年で資金が倍増する可能性を追求する。

という感じです。

勿論、
投資に充てられる資金の全てをFXに突っ込んでいては
こんな無茶は出来ません(^_^)

投資において
「1つのかごに全てを盛るな」
というのは鉄則だと思います。

逆に言えば
他の財布(投資)にお金が分散されているからこそ
FXで思い切った運用が出来るとも実感しています。

なお、

こういった、
FX以外の投資案件についても
メールマガジンではご紹介しておりますので

是非、資産運用の一助として
ご参考にしていただければ幸いです。

⇒メールマガジンについてはこちら

今日も最後までおつきあい頂きまして
誠にありがとうございましたm(__)m

⇒トップページに戻る

adsbygoogle

サブコンテンツ

このページの先頭へ