adsbygoogle

借金して投資する、なんてのは・・・

最近でこそ、
(少なくとも私の所へは)
お問い合わせが来なくなりましたが

「毎月5%利益が出るなら、年利20%の借金で投資しても儲かりますよね?」

・・・という発想の方は
結構な割合でいらっしゃいます。

不動産投資とは訳が違う

これがね、

マンションとか
土地付き一戸建てとかの
最後には現物が残るってものとか

せめて、
団体信用保険なんかが付いていて

最悪、自分が死んでしまったら
借金がチャラになる、みたいな

担保がシッカリ有る
ってのなら良いかもしれないですけど

FXなどの金融商品みたいに
最悪は何も残らないってものに
借金して投資するなんて

ホントに
手が付けられない
浅はかな思考だと思うんですよ。

まさに
取らぬ狸の皮算用
って奴です。

よくお話しすることですが
「無くなってしまったら困る様なお金」
を投資に回したらダメですよ。

仮にですよ

いくら、
「元本を保証するから」
という特例があったとしても

その「保証してくれる」人が居なくなったら、

いったい、
誰が保証してくれるんですか?
ってお話です。

投資は自己責任です、
って事のさらにその前に

投資は余剰資金で、
というのも鉄則なんですよね。

なけなしのお金を
レバレッジを掛けてトレードする

これを
「投機」

つまり、
ギャンブル、って言います。

でも、
視点を変えれば

それがギャンブルだって、
認識していれば良いんですよ。

ギャンブルでも何でも良いから
とにかくタネ銭を作ってしまって

そのお金を
今度は堅実に投資に回す。

こういう思考なら
一つの戦略として
素晴らしいと思います。

一方で、
投資に回せるお金を
EAや塾の代金として支払う、
というのも

正直、
勿体ないのでは無いか?
と思います。

20万とか30万円とか
結構な大金ですし

それだけあれば
運用資金として
十分な元資だと思います。

最近は書籍でもシッカリしたものが有るでしょうし
無料の情報からでも、勝てる方法が見つかるかもしれません。

また、
どうしても手にしたい教材や
入って学びたい講座が有り、
それが高額であるという場合には

例えば

最近は低金利でもありますし、
分割で購入しておいて

運用が順調に行けば、
毎月少しずつでも利益が出るでしょうから
その利益を支払いに回す、
という発想も有りかもしれないです。

いずれにしても、
「教材を購入したからお金が無くなった」

だから、
「運用資金を借金して用意した」

なんてことは
避けるようにして下さいね。

それで上手く行った、なんて話
見たことも聞いたこともありませんので。

※この記事はメルマガの再掲載です。

まだお読みで無い方はこちらからどうぞ♪

mailmag

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ