adsbygoogle

忍耐・努力・根性、なんて大嫌い!!

「楽して稼ぎたい」

ぶっちゃけ、

ほとんどの人が
こういう希望を持って生活している

というのが真理なのではないか?
と私は常々思っています。

特に、
FXの、しかも自動売買ソフトに興味を持たれている
という時点でその傾向がありますよね。


お金持ちは悪い人。

お金を稼ぐのはイケナイ事。

人間、
コツコツと努力して
小さな積み重ねが大事。

日々、
慎ましやかに暮らし、

その中から
将来への蓄えを残していき

老後を迎えて、やっと
のんびりとゆとり有る暮らしを・・・

少なくとも、
昭和40年台生まれの私は
この様な刷り込みの中で育ちました。

ですが実際、
世の中はどうなっているでしょうか?

海外の多くの国に比べれば
まだまだマシとは言うものの

明らかに

「持てるものと持たざるもの」
の差はハッキリと出てきています。

求人率が上昇している
と自慢する人がおられますが

実際は、
非正規雇用が4割を占めています。

将来に不安を抱えながら
将来を保証された人達以上に働く

という人達に支えられ、
多くの企業は成り立っているのでは無いでしょうか?

大手ゼネコンでは
復興や耐震や五輪の特需で大幅黒字を出していますが

それを支えているのが、
日雇いで成り立っている工務店や大工さん、
というのも意外となおざりになっている部分です。

老後にしても、

それまでの蓄えや
年金の有無、

しかも
国民と厚生の違い、

病気や障害などの
健康状態などによって

老いてなお、
安息が訪れないという
貧困老人も沢山おられます。

私の母も重い障害を持っていますが
私が経済的に支えなければ
実際、一人では生きていけないです。

国の支援なんて
限界があります。

世の中は確実に豊かになっている
そんな幻想を見せられている気がしています。

それなのに、

「お金を稼ぐのは悪いこと」
なのでしょうか?

「楽してお金を稼ぐ」
というのは
良くない事なのでしょうか?

努力して稼げるのなら
それに超したことは無いでしょうけど、

努力できない環境
というのも有るでしょうし、

一方的な視点で
ああだこうだと押しつけるのは
間違ってる気がします。

一回、
底辺を味わった人で無ければ
出てこない言葉ってのがあるんですよね。

まさに、この方の信条こそが
「忍耐・努力・根性、なんて大嫌い!!」
なんです。
 ↓
http://happydesignmilano.com/t/dr3ehb

※この記事はメルマガの再掲載です。

たあぼがお届けするメールマガジンについては
こちらからどうぞ♪
 ↓

mailmag

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ