adsbygoogle

2014年3月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

FX自動売買ソフトの実績
2014年3月末時点で検証を公開しているFX自動売買ソフトの実績集計です。

『オススメランキング』ではありませんのでご注意下さい。

今日もお越し頂きまして誠にありがとうございます。

2014年3月度、FX自動売買ソフト獲得収益率ランキング

順位 FX自動売買ソフト名 獲得金額 月利
1位 W2C-Matthew(マシュー) 178,100 17.81%
2位 ヴィッキースマイル【追撃版】 12,452 12.45%
3位 W2C-Clipper(クリッパー) 304.69 1.52%
4位 Intelligent MultiTrader 230.2 3.07%
5位 masa-yumeスペシャル 120.85 4.03%
6位 勝てるMAX2!EURUSD 110.05 2.75%
7位 Forex White Bear v3 64.9 3.25%
8位 Forex White Bear V1 57.1 2.86%
9位 HUAU USDJPY_EURUSD PRO 34.06 1.70%
10位 勝てるMAX GBPUSD 12.96 0.43%
11位 God Scalping Robot 5.84 0.12%
12位 Tomo_BigBreak2 -112.1 -5.61%
13位 ForexAtumRobot -450.93 -9.02%
14位 IRU-CAサービス用EA -40,017 -20.01%

※獲得金額の単位は基本的にドル表記。斜体・緑色になっているのは円表記です。

何と言ってもMVPはマシューでした(^_^)

レンジ相場が続くと
細かい損切りを繰り返すので

その上で継続して使うには
「信じる」事が重要になってくるのですが

いざ、得意な相場になると
これだけの力を発揮する可能性がある、と言う事なので、

EAの特性を理解して、
継続して使っていく事の重要性を痛感します(^^ゞ

ヴィッキースマイルは、
今回から明確な基準を設けて勝ち逃げ主体としているのですが
まずまずの出だしを切れました(^_^)V

ちなみに、
雇用統計からスタートさせて、
朝イチの時点で利益が10%を超えていたら、そこで勝ち逃げ。

と言うルールにしています。

IRU-CAは、
先月と打って変わって大きなマイナスとなりました(>_<) 「決済後、30分間休み」というのが 裏目に出たと言う事かもしれません・・・ タイミングを外すことが多かった気がしますので、 ひとまず元の設定に戻してみようと思います。 こんな感じで、 個別に細かく見ると 負けてるEAやパッとしないEAも有りますが これくらいのEAをまとめて運用していると トータルではプラスになってきますね(^_^) 今日も最後までお付き合い頂きまして 誠に有り難うございましたm(__)m

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ