adsbygoogle

外為ファイネストMT4 ZERO 低スプレッドの国内NDD業者

MT4ZERO150_150スプレッドは国内最狭水準で有りながら、
NDDで早さと透明性の高いMT4口座、

外為ファイネスト
『MT4 ZERO』のご案内です。

今日もお越し頂きまして誠に有り難うございますm(__)m

透明性が高く、その上スプレッドも狭い国内NDD業者

配信レートの透明性が高く、

スプレッドも狭く、

約定も早い。

理想を言えばキリが無いですが、
こんな業者が国内で増えていくことは喜ばしい事です(^_^)

裁量トレード専用の画面ではスプレッドが狭いのに
MT4だとスプレッドが広い・・・

という戦略を採る業者も多いですが

外為ファイネストでは、
MT4でも同様の狭いスプレッドを提示しています。

MT4主要通貨ペアの平均スプレッド

USD/JPY 0.3 Pips EUR/JPY 0.8 Pips GBP/JPY 1.2 Pips
AUD/JPY 0.8 Pips NZD/JPY 1.4 Pips EUR/USD 0.3 Pips

※2014年3月時点。外為ファイネストHPより転載。

実際のリアル口座の表示レートはこんな感じ。
 ↓
kehaine

本当に狭いレートで配信されていますね。

この時点でのGBPJPYが、
HPの1.2では無く2.0になっていたのも

「ウソが無い」感じがして好感が持てますよね(^_^)

※勿論、レートは市場状況により変動します。
 タイミングによる、という事ですね。

1000通貨対応・手数料無料

外為ファイネストでは、
以前からMT4の口座は有りました。

ですが、
1万通貨からしか出来ない上に、
トレードごとに手数料が掛かっていました。

※詳細はこちら

それが今回、
1000通貨対応&手数料無し
に生まれ変わったという事ですね(^_^)

約定はどうか?

FXの業者には、
大きく分けて「呑む」所と「丸投げ」するところが有り、

前者では、
顧客の注文と実際の注文との間に
何らかの手が加えられている事が多く、

見た目通りのスプレッドや、
素早い約定というのが望めないことが多いです。

一方、

インターバンクのレートに近い、
透明性の高いトレードが出来るのは後者、という事になりますが

外為ファイネストも、
インターバンクに丸投げするNDD業者という事です。

実際、
指定時刻で決済指示が沢山出るEAを使って比較してみたところ
やはりその違いは出ていました。

【外為ファイネスト】
kessai

【海外の某業者】
kessai_p

21時、24時、3時にそれぞれ決済指示が出て、

外為ファイネストでは
最長で5秒以内で終わってます。

他のブローカーでは、
数十秒から1分くらい掛かる事も多いのですが

さすが、
直結しているだけの事は有ります。

顧客の利益=業者の利益

お客さんが損をしているのに業者だけが儲かる、
なんて商売は、褒められたものでは無いと思っています。

当たり前の話ですが

お客さんの利益が業者の利益になって、
お互いがメリットを受ける、
というのが
商売の鉄則で有って欲しいです。

そういう意味で、
こういう透明性の高い業者が国内で頑張ってくれるというのは
大変素晴らしいことだと思います。

追加口座も4つまで保有出来ます。

2015年7月1日から、
メインの口座を含めて、合計5つまで
口座を保有する事が出来る様になりました。

これにより、
戦略によって口座を分けるとか

ナンピンするEAだけ別口座にするとか

利益を別口座に移動させて、
その利益でEAを運用する、

などという
リスク管理・資金管理が出来る様になりますね。

もちろん、
口座間で証拠金を移動する事は可能です。

こんなに条件が良くて儲かるのか?

あまりに好条件過ぎるので

こんなに環境が良くて経営は大丈夫なのか?
逆に心配になってしまいましたが

配信されるレートに少しスプレッドを載せて
それを利益にすると言う、損はしない仕組みで
ギリギリの所を狙ってるみたいです。

むしろ、あとはもう、

沢山の顧客が継続して勝っていき、
全体として取引高を増やすことが利益に繋がる、
という事でしょう。

良い業者を応援して盛り上げることが
結果として私を含めた顧客の利益に繋がるというイメージで

顧客も業者も、そして紹介した私も
みんなが良い思いをする「三方良し」で行けると良いですね(^_^)

外為ファイネストについてはこちら。
 ↓
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

国内業者ですから・・・(お約束・汗)

これほどの好条件を誇るMT4口座、
EAをガンガン使って頂きたい所ですが

国内業者には25倍のレバレッジ規制が有ります。

『W2C-Matthew』などの低レバレッジ対応EA以外は、
資金効率が極端に落ちてしまう事になってしまいますので、

EAの為に法人化!
というのも検討してみてください。

相談するだけなら無料ですから
聞いてみないとね!(^_^)
 ↓
FXの為に法人化する意味とは?

今日も最後までお付き合い頂きまして
誠に有り難うございましたm(__)m


外為ファイネスト 口座開設

mailmag

サブコンテンツ

このページの先頭へ